>

正しい家事の方法とは

短時間で料理できるように

時間がある時に、全ての野菜の下処理を済ませてください。
すると実際に料理する時は、すぐ炒めたり鍋に入れたりできるので時間をカットできます。
下処理の時間を短縮するだけで、負担も減るでしょう。
料理を面倒に感じていた人が多いでしょうが、楽しく作業を進められるかもしれません。

下処理を済ませた野菜は、必ず冷凍庫で保管してください。
冷蔵庫や野菜室では、鮮度失ってしまいます。
また栄養も逃げるので、冷凍庫で凍らせましょう。
すると栄養も凍るので、逃げる心配はありません。
冷凍すると、賞味期限も長くなる面がメリットです。
1回の買い物で、野菜をまとめて購入する人もいるでしょう、
その日にすぐ、下処理を済ませて冷凍で保存してください。

野菜を選択する際のポイント

買い物をする際は、自宅に帰って野菜の下処理をする時間があるのか確認してください。
仕事が溜まっている人は、その時間も確保できないかもしれませんね。
そんな人は、冷凍野菜を購入してください。
最初から下処理を済ませて、冷凍している野菜がスーパーやコンビニで販売されています。
自分で下処理をしなくても良いので、どんなに忙しい人でも大丈夫でしょう。

生の野菜を購入するより、冷凍野菜を買った方が安く済む場合も多いです。
野菜炒め用や、スープ用など用途ごとに分かれている商品もあります。
ブロッコリーやオクラは、解凍するだけでサラダに使えるので物足りない時や、野菜不足を解消したい時に活用できます。
どこでも買えるので、ストックしておきましょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる